「鶏もも肉の塩こしょう焼き弁当」センターエッグトリプルパンで作るワンパン時短レシピ【単身赴任弁当】

鶏もも肉の塩だれ焼肉弁当のレシピ

弁当初心者でも簡単に作れる1人前用のワンパン弁当レシピをご紹介します。

私は時短のため、3つのおかずが同時に調理可能な「センターエッグトリプルパン」を使用しています。3つの仕切りで弁当のおかずを効率よく調理。

簡単で美味しい!ワンパンで作る「鶏もも肉の塩こしょう焼き弁当」レシピ。忙しい朝でも手軽に調理できます。

ダイショーの「味塩こしょう(粗挽き黒こしょう)<粒ガーリック入り>」で作る鶏もも肉の塩こしょう焼き。ご飯との相性も抜群!弁当にぴったりで栄養バランスも完璧!ぜひ試してみてください。

この美味しい弁当で仕事のストレスを解消し、一人だけの楽しい昼休憩を過ごしましょう。鶏もも肉の塩こしょう焼き弁当で体も心も満たされる至福のひとときをお楽しみください!

弁当を始めたい人はコチラから

目次

鶏もも肉の塩こしょう焼き弁当

ダイショーの「味塩こしょう(粗挽き黒こしょう)<粒ガーリック入り>」

<情報>

シンプルで美味しい鶏もも肉の塩こしょう焼き弁当
ダイショーの「味塩こしょう(粗挽き黒こしょう)<粒ガーリック入り>」です!

・調理時間  15分~20分
・3Panを使用して時短弁当

1食分の食材と金額:255円(調味料や光熱費は含まず)

スクロールできます
食材金額(目安)
鶏もも肉
(100g:119円)
80g95円
ウインナー
(1袋6本:99円)
3本50円

(10個:299円)
1個30円
冷凍ブロッコリー
(500g:399円)
2個20円
ミニトマト
(18個:175円)
3個30円
ごはん
(米5kg:2,000円)
200g~250g30円
合計255円
表:1食分の食材と金額

材料・調味料「鶏もも肉の塩こしょう焼き弁当」

材料・調味料

<鶏もも肉の塩こしょう焼き>
鶏もも肉      80g
塩こしょう     少々
サラダ油      少々

<卵焼き>
卵         1個
砂糖        小2
水         小1

<焼きウインナー>
ウインナー     3本
味付けなし

<焼きブロッコリー>
冷凍ブロッコリー  2個
やきとりのたれ   少々

<焼きミニトマト>
ミニトマト     3個
やきとりのたれ   少々  

<ごはん>
冷凍ごはん     200g
ゆかり       お好み

調理方法「鶏もも肉の塩こしょう焼き弁当」

STEP
冷凍したご飯をレンジでチンして冷ます

ごはん:
冷凍ご飯をレンチンし冷ましておく。(200g:700W 4分)

STEP
鶏もも肉の塩こしょう焼きを調理する

鶏もも肉のやきとり:
フライパンに油を熱し、鶏もも肉を焼き、塩こしょうを加えて焼く。

STEP
卵焼きを調理する

卵焼き:
溶き卵に調味料を入れてフライパンで卵焼きを作る。

STEP
焼きウインナーを調理する

焼きウインナ―:
焼きウインナーをフライパンで焼き、調味料で味をととのえる。

STEP
ブロッコリーを炒める

焼きブロッコリー:
冷凍ブロッコリーをフライパンで焼き、調味料で味をととのえる。

STEP
ミニトマトを炒める

焼きミニトマト:
ミニトマトをフライパンで焼き、調味料で味をととのえる。

STEP
調理したおかずを皿のうえにのせて冷ます

調理したおかずを平皿にのせて冷ます。粗熱が取れるまで冷ます。(常温程度)

STEP
弁当箱にご飯を詰める

弁当箱の半分にごはんを詰める。

STEP
弁当箱におかずを詰める

おかずを盛りつける。

STEP
ごはんにお好きなふりかけをかけて『完成!』

ごはんにふりかけをかけて『完成!』。

ブログ内で使用しているフライパンはコチラ!!

3つのおかずを同時に調理ができるフライパン『ワンパン料理』

調理器具専門店 i-cook
¥2,871 (2024/02/20 19:12時点 | 楽天市場調べ)

とにかく卵焼きが上手に焼けると好評!

気になっていはいたが・・・と今回勇気を出して購入された人から高い評価の「アーネスト フライパン」。朝の弁当作りの時短になることは間違いなし。

ただ、デメリットもあるようで、火加減は卵焼きに合わせるようになるので調整出来ない。との声もあります。

また、小さい子供のご飯用にも、少量ずつ分けて作れるところもGood!

その他の弁当作りに便利なアイテムはコチラ

筆者のレビュー「センターエッグトリプルパン」

卵焼きはホントに簡単で綺麗に整いました。両端に仕切りがあることで形が崩れることなく巻くことができます。

フライパンの底部分が厚いおかげで食材が焦げにくく調理しやすい。卵焼きに気をとられてる間も、他の食材が焦げる心配もないので慌てる必要はありません。調理時間は約10分~15分で終了し時短になると実感。

いつも使っているフライパンより少し重いですがコレは重宝します!

朝に、お弁当を作っている一人暮らしの人にオススメです🎵

この記事を書いた人

「単身赴任guide+」の運営者

  • 国内だけでなく海外も含め7回の転勤を経験
  • 海外赴任の際は単身赴任を選択
  • 現在は国内で単身赴任生活を継続中
  • 「作り置き料理」で、ひと月の食費を15,000円に
▼プロフィール

その他のワンパン弁当レシピ

その他、料理や弁当の記事はコチラから。

以上です。

よかったらシェアしてね!
目次