「レトルトカレー」を本格スパイスカレーにアレンジ|一人暮らしの強い味方

レトルトカレーは多くの人にとって便利で美味しい食べ物です。

そのレトルトカレーを本格的なスパイスカレーに大変身させる方法ってご存じですか?

単身赴任中や一人暮らしの方にとって、レトルトカレーは素晴らしい商品の一つですが、同じ味に飽きがきている人も多い事でしょう。

そのレトルトカレーを簡単に本格スパイスカレーにできるアレンジ方法をご紹介します。

この記事を読むことで、レトルトカレーを本格スパイスカレーにするための具体的な方法や、使用するスパイスの健康効果についての情報も得ることができます。

また、単身赴任や一人暮らしでの利便性と美味しさの両立を実現する、オススメのレトルトカレーも紹介します。

先にスパイスの魅力について知りたい人はコチラから。

\この記事はこんな人にオススメ/

・カレーのスパイスで手軽に料理のバリエーションを楽しみたい人
・普段レトルトカレーを食べているが、香りや味をアップグレードして本格的なカレーを楽しみたい人
・カレーに新しいスパイスを加えてアレンジしたい料理好きな人
・様々なスパイスを試して、自分だけのカレーレシピを見つけたい人

この記事を書いた人

「単身赴任guide+」の運営者

  • 国内だけでなく海外も含め7回の転勤を経験
  • 海外赴任の際は単身赴任を選択
  • 現在は国内で単身赴任生活を継続中
  • 「作り置き料理」で、ひと月の食費を15,000円に
▼プロフィール
目次

レトルトカレーの魅力は手軽さとバラエティが豊富なこと

レトルトカレーの魅力は、手軽さとバラエティにあります。

手軽さは、簡単に調理でき、忙しい単身赴任生活に適しています。また、さまざまな種類やブランドがあるため、自分の好みに合ったカレーを選びやすいです。辛いものからマイルドなものまで、多彩なフレーバーが楽しめます。

忙しい時にサッと食べられるのでレトルトカレーは重宝しています。

レトルトカレーの特長

レトルトカレーは、その手軽さと美味しさが特長です。冷蔵庫や冷凍庫に保管する必要がないため、保存が簡単です。急な食事の用意や単身赴任や一人暮らしの生活において、手軽に美味しいカレーを楽しむことができます。

最近のレトルトカレーは大変進化しており、味もバラエティに富んでおり、辛さや具材の種類を選べるため、自分の好みに合わせて楽しむことができます。

単身赴任や一人暮らし生活での利便性

単身赴任や一人暮らしの方には、レトルトカレーは頼りになる存在です。

料理が得意でない方や忙しい日常で、簡単に美味しい食事を用意したいときに最適です。一人前のサイズで提供され、調理も加熱するだけで完成するので、手軽に食事を楽しむことができます。また、食材の買い出しや調理の手間が省け、時間と労力を節約できるのも魅力です。

私の場合は主に時短としてレトルトカレーを使用することが多いです。しかも最近のレトルトカレーは美味しい。

スーパーで人気の売れ筋レトルトカレー5選を紹介

どのスーパーでも100円~200円ほどで買えるレトルトカレーを紹介します。

©ウレコンpowered by True Data
※集計期間:2023年07月1日〜2023年09月30日

※各データは「ウレコン」掲載時のものです。商品によっては販売を終了している場合があります。
※「ウレコン」(https://urecon.jp/)は直近3ヶ月の市場トレンドを公開しています。

第1位 ボンカレーゴールド 平均価格:112円

国産じゃがいも・たまねぎ・にんじん使用。
味の特長を引き出すスパイスとカレー粉は、すべてのアイテムごとに違うオリジナルレシピで調合しています。
フタを開けて箱ごとレンジで調理。

4種のフルーツ(和梨、アルフォンソマンゴー、バナナ、りんご)で、
やさしい甘さのカレー。

引用元:ボンカレーゴールド<甘口>|大塚食品株式会社

懐かしさを感じる黄色のルー。給食のカレーを思い出します。

他のレトルトカレーより具が多めに感じました。味もスパイスとか隠し味とか、そういう複雑さのない、懐かしい味が高評価。

第2位 カリー屋カレー 108円

  • オリジナルにブレンドした29種類のスパイスの香りと、野菜・ブイヨンをじっくり煮込んだコクのあるマイルドなビーフカレーです。
  • お子さまから大人まで満足できる甘口です。
引用元:咖喱屋カレー <甘口>|ハウス食品株式会社

値段の割には、じゃがいもの存在感があり安いし美味しい。

そんな甘々してなくて、あまり辛いのが得意でない私にはちょうど良い辛さです。

第3位 銀座カリー 179円

古き良き銀座の華やぎをさらに究めた「銀座カリー」。
シェフの知恵と技からうまれた「特製二段仕込みブイヨン※」の雑味のないまろやかなコクと、玉ねぎの甘みが秘訣のソテーオニオン、絶妙ブレンドのすっきりキレのあるスパイスが芳醇でなめらかなルウを実現しました。炊きたてのご飯によくからむ【ひと皿のぜいたく】をお楽しみください。
※一晩かけて炊き出した本格ブイヨンで、牛肉と香味野菜をもう一度さっと煮出しました。コクと旨みに豊かな香り立ちを加えた、「銀座カリー」シリーズのおいしさの秘訣です。

引用元:銀座カリー【中辛】|株式会社明治

銀座カリーに【甘口】のラインナップはありませんでした。

他企業のカレーと比較して少々お値段が高く高級感あるカレーです。

第4位 アンパンマンカレー 126円

「特定原材料7 品目(えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生)」、「化学調味料・香料・着色料」不使用のカレーです。
10種の野菜入りで、温めず、そのままご飯にかけてもおいしく召し上がれます。お子様に安心して召し上がっていただけるように辛み成分は使っていません。

小さいお子様に適量のサイズ(50g×2袋)です。持ち運びにも便利で、お弁当にぴったりです。
楽しいアンパンマンシール(全30種)が1枚ついています。

引用元:アンパンマンミニパックカレー  ポークあまくち|株式会社永谷園

小分けの2個パックになっているところが嬉しい。

アレルギーの原材料が使われていないので、安心して食べられるカレーです。子供向けで薄味なのかとは思いましたが、普通に食べられる味付け。

第5位 ククレカレー 124円

ディスカウントストア てんこもり
¥4,064 (2023/11/20 05:40時点 | 楽天市場調べ)

甘口ですが十分スパイスの風味があって美味しい。

レトルト特有の後味がなく具材も大きめでです。

本格スパイスカレーにするアイテム|辛いだけじゃない!

日本では、「スパイス=香辛料」と訳され、植物性の芳香性、あるいは刺激性、薬味を含んだ意味に使われます。

スパイスは、料理の味をととのえ、少量で素材の品質を高めたり変化を与えるものです。

勘違いしてる人が多いですがこれをかけたら激辛になるわけではありません。唐辛子みたいなスパイスではなく、胡椒に近い感じのスパイスです。

カレーにかければカレーの風味と辛さが増します。ナポリタンなどにかければ、風味豊かな少しスパイシーな味になります。焼きそばにかけてもおいしいです。

ただお値段が高いと思うのですが。

「スパイス」と「シーズニング」の違いとは?

スパイスとは、香りや辛みが強い植物の果実や種子などを加工した食品のことをいい、食べ物や飲み物に香りや辛み・色をプラスすることを目的として使用します。

スパイスの代表的なものとして、「胡椒」「ナツメグ」「シナモン」「バジル」などがあります。

シーズニングとは、塩や砂糖などの調味料に、スパイスやドライハーブをブレンドしたもので「シーズニング」だけでワンランク上の味わいになります。「マジックソルト」や「クレイジーソルト」などが有名です。

「シーズニング」の意味は粉末の混合調味料です。シーズニング(seasoning)には調味量や薬味という意味があり、それが語源となって粉末の混合調味料のことを指すようになったと言われています。

カレーに合うスパイスを紹介

GABAN「スパイスカレートッピング」

カレーにかけて香り、コク、彩りをトッピング。

独自製法で仕上げた香り高いカルダモンがカレーを華やかに。

引用元:18gGABAN for Curry スパイスカレートッピング|ハウス食品株式会社

🔳スパイス原材料
ローストオニオン(国内製造)、唐がらし、カルダモン、ガーリック、乾燥玉ねぎ、バジル、ローストクミン、ブラックペパー、植物油脂、クミン、パセリ

カレーの香りが物足りないときにかけると香りがひきたちます。

塩分が入っておらず、辛みもさほど強くないので多めにかけて香りを楽しんでます。味もクセがなくて、なかなか使えそうです。

CoCo壱番屋「とび辛スパイス」

ココイチ秘伝のスパイス。カレーに振りかけると、辛さの調整がご家庭でもお気軽に出来ます。 いろいろな料理に使っていただけます。卓上用の容器に入ったスパイスです。

引用元:とび辛スパイス|CoCo壱番屋

🔳スパイス原材料
ブラックペパー(インド)、唐がらし、でんぷん、チリパウダー、陳皮、カレーパウダー/リン酸Ca、香辛料抽出物

カレー大好き!でも辛いカレーはまだ食べられない子供がいる場合、大人こども用で鍋を分けて作るのは面倒なのでどうしても甘口カレーを作らざるを得ないのですが、これがあるとあとから辛さを足す事が出来るので有難いです。

株式会社コウダプロ「大人のカレースパイス」

「大人のカレースパイス」は、お子さんの甘口カレーにふりかけると、本格スパイスカレー味に変わります。このスパイスをかけたカレーを食べると『美味しさがヤバイ!!』と大絶賛です!!

引用元:大人のカレースパイス|株式会社コウダプロ

🔳スパイス原材料
クミン、コリアンダー、シナモン、クローブ、ナツメグ、カルダモン、陳皮、キャラウェイ、ガーリック、ジンジャーなど、

これまでは辛さを出すための調味料(唐辛子や一味)を使用していましたが、必ずしも辛さを強調したいわけではありませんでした。ただ、刺激的で美味しいカレーが食べたかったのです。

このカレースパイスは理想的です!
風味も豊かになり、頭からジワっと汗を感じるところが気に入ってます。

ほぼ日「カレーの恩返し」

「カレーの恩返し」は、12種類のスパイスから生まれた、ほぼ日オリジナルのスパイスミックス。家で作るカレーを、ますますおいしくしてくれます。

引用元:カレーの恩返し |ほぼ日

🔳スパイス原材料
カルダモン、クミン、コリアンダー、ターメリック、シナモン、ピンクペッパー、クローブ、唐辛子、ローレル、フェンネル、フェヌグリーク、レモングラス

普段の家庭用カレーやレトルト、お弁当のカレーに手軽にかけて混ぜるだけで、香りが一気にグレードアップ。本場のプロのような味わいに仕上がり、その不思議な変化が楽しい。

コスパは抜群ではないが、美味しいカレーを求めるなら、購入する価値があるります。

NISHIKIYA KITCHEN「カレーにかけるスパイスミックス」

七味の老舗「八幡屋礒五郎」製造。様々な味わいのカレーに合うよう、クミンを主体に香り・味・彩りを考えブレンド開発したオリジナルスパイスミックス。カレーにかけることで辛さ、香りが増し、よりおいしくお召し上がりいただけます。お好みで適量をかけてお召し上がりください。

引用元:カレーにかけるスパイスミックス|NISHIKIYA KICTCHEN

🔳スパイス原材料
クミン(インド)、オニオン、コリアンダー、唐辛子、カルダモン、パセリ

普段からスパイスや辛いものが好きで様々な試行をしていますが、このスパイスはどんな料理にも手軽にかけてアクセントをつけることができ、とても重宝しています。

※カレーにかけるスパイスミックスは引用元のホームページから購入が可能です。
カレーにかけるスパイスミックス|NISHIKIYA KICTCHEN

まとめ|一人暮らしの方へ スパイスで新しい食の世界を広げよう!

一人暮らしは自分のペースで生活できる素敵な時間。普段の食事もワンパターンになりがちですが、スパイスを使ってレトルトカレーに新しいアクセントをプラスすることで、食卓に驚きと楽しさをもたらせます。

豊富なスパイスの種類から自分好みを見つけ、日常の食事をワンランクアップしましょう。

スパイスの購入は、新たな食の冒険への第一歩です。美味しさと楽しさが広がること間違いなしです!

新しいスパイスを手に入れて、一人暮らしの食卓に新たな魅力を加えましょう!

スパイスの魅力にハマっています。

以上です。

よかったらシェアしてね!
目次